ホーム > Rieブログ

Rieブログ

『自分の身体を知ろう!』経絡に沿ったマッサージグループセッションVol.11

~自分の身体を知ろ
大切な自分の身体を知り、自分でケアをする。それが本来自然なことだと思います。
漠然とした薬や医者に自分の身体を無防備に差し出さない。
時間がかかるし、痛みを伴いますが
少しずつ本来の身体バランスに戻っていきます。
自然治癒力がアップし、健康になります。
ほくろや、しみや、薄毛や、さまざまな病気や、弱いところの原因がわかってきます。
あ、こうなってしまったからこの病気,不調がでてきたんだ。と気づきます。

講座何度やってもなかなかわかってもらえないよ。
と言う師匠を説き伏せ説き伏せ11回目の講座です。
参加はできれば身体年齢50歳以下の方でお願いします。…

【グループセッション】

日時:4月22日(金)14:00~17:00

料金:5500円

場所:石原理江フラメンコスタジオ (安城市安城町拝木8-1 安城歴史博物館西)

定員:12名

☆個人セッションご希望の方メッセージ

持ち物:ゆったりとした服装・床に敷くマット等

希望の方はメッセージお願いします。

振込先をお知らせします。

料金振込で予約完了となります。

2016年4月3日勝手にリベンジライブのお知らせ

石原理江フラメンコスタジオ主宰 第一回『勝手にリベンジライブ』のお知らせです。

昨年10月に行われた公演『盗むならラクダ惚れるなら月』で生徒さん達が、踊りきれなかった曲、間違えちゃった振り、そしてさらなる表現を求めてもう一度!!!

もう一度おどりたい!!ってことで、勝手にリベンジライブです。

チラシはふざけていますが、みんな真剣に練習してます。

当日は野外でたこ焼きの屋台もでて、アースフードカフェさんでもフード用意していただけます。

こういうイベントでは私はパルマと生徒さんのお世話が常ですが、今回は踊りますよ!

 

日時:2016年4月3日(日)
場所:アースフードカフェ

住所: 岡崎市日名中町11-24
電話: 0564-83-6242

簡単なフードあります。その他、外にラーメン、たこ焼き等の屋台を用意します。

〇1部12:30オープン 13:30ライブ
〇2部18:00オープン 19:00ライブ
カンテ:タケキタシンジ
ギター:ウネマサヒロ

チケット:2500円1ドリンク付き(小学生以下無料・小学生1000円1ドリンク付き)

各回定員40名です

2016年1月29日キラウエア火山

今日はここでお経とともに舞をさせていただきました。
大地は流動的で熱く、エネルギーにみちています。
仲間と共に美しい瞬間✨(^-^)
公演に向けて素晴らしいスタートです~❤

2016年1月18日女神ペレへ

明日からお稽古の日々です。
女神ペレに夢と祈りから始まったハワイ島です。

2016年1月19日ハワイ島へ

これからハワイ島へ
2月9日まで不在です。

いろいろ問題は起こるけど、まわりのみんなに助けてもらって有り難く、感謝の気持ちでいっぱいです。
そしてひたすら踊る日々のはじまり。…
あ~(^-^)とってもしあわせ❤

お写真:ケビン コスイナー氏
京都在住になってしまったので逢えなくてさみしいですよー❗

 

2016年2月5,6ハワイ島公演

1月末から2週間ハワイです(^-^)
ハワイ島ヒロで2月5,6日公演に出演させていただきます。
どんな出逢いがあって何が生まれるのか。とってもわくわく♡

2015年10月25日『盗むならラクダ惚れるなら月』子鬼さん写真

 

 

2015年10月25日『盗むならラクダ 惚れるなら月』

『盗むならラクダ 惚れるなら月』
とても良い公演でした♪
がんばったからこその感動と充実感、みんないい笑顔でした(^-^)
生徒ちゃんはなにかつかんだかな。
今週のレッスンでみんなと話したいな。…
写真はAMIちゃんより。
私の友人の本物の素敵な大人の男と女。

2015年10月25日『盗むならラクダ惚れるなら月』

「石原理江フラメンコスタジオ第15回発表会 盗むならラクダ 惚れるなら月」

みなさまのおかげで大成功でした。とてもよい舞台でした。

生徒もお客様もうるうるとなるほど何かを感じ共有できたのでした。

とても幸せな気分です。

舞台スタッフの方々は、細部にまで気を配り、良い舞台になるよう、出演者が快適に最高のパフォーマンスができるようにしてくださいました。

すばらしいミュージシャンたちは、本番直前まで生徒たちにアドバイスしてくれ、よりよい公演になるよう演出も考えてくれました。

おてつだいの生徒たちは、何お願いしても笑顔で素早く対応してくれました。

チラシ・パンフ・チケットを制作してくれたピッシマンはすてきな世界を作ってくれました。

私を中学生のころから知ってるのだ。

扉を制作してくれたまうくん。想像こえる扉でイマジネーションが広がりました。

odoオードのメンバーは私の高校のときの一緒にバンドやってた仲間。

みなさんありがとうありがとう。

お写真:ケビン・コスイナー氏

2015年10月22日自立する扉

自立する扉が欲しい。と言ったらば
まうくんが作ってくれました。
いつ、どこでがわからないもの
が欲しい。ってのがわかってくれてた。
さすがだー(^-^)♪…
スタジオの前の庭が異空間です。
なぜかみんな扉を開けてむこうにいきたくなるね。
25日の『盗むならラクダ 惚れるなら月』の舞台の真ん中に置かれます。
さてさて、どんな舞台になるかなー。