ホーム > Rieブログ > 昔から好きなもの

昔から好きなもの

 

じいちゃん、ばあちゃんっ子だった私は
じいちゃんの建てた物置の隣にある、工具部屋にいるのがすごく好きだった。
ほこりと錆びとオイルのにおい。
金網の張った窓から入ってくる小さい光。
その向かいには、これまたじいちゃんの作ったちいさい温室があって、
叱られたり、一人になりたいときにいる私の場所。

いま、部屋の模様替え中。
そんな、じいちゃんばあちゃんの時代の古い家具ばかりになりました。